資格認定制度

当連合は、一定のマネジメント技能を有する者を認定し資格を付与する制度を実施している。さらに、当連合が認定しているマネジメント技能認定資格は公益社団法人全日本能率連盟盟(全能連)がマネジメント技能資格として認証している。詳しくは、下記の資格名称をクリックしてください。

1、経営改善指導員1種
商工会議所、都道府県商工課等は、国の予算により経営指導員が経営改善普及事業を推進しています。当連合の経営改善指導員は、民間の活力で経営改善普及事業を推進します。 経営指導員は、商工会議所の専門職です。当連合の経営改善指導員とは異なります。
2種及び3種は全能連の認証資格ではなく当連合のみの認定資格である)

2、リスク管理専門員
個の資格は、東日本大震災が起きた年に制度化されました。災害は未然に防ぐ、または最小限の被害に食い止めなければなりませ。
リスク管理専門員は、災害のリスク管理のみならず広く、医療、住宅、企業経営等のリスク管理を推進します。

3、医療ビジネス・コンサルタント
医療ビジネス・コンサルタント制度の目的は、医療機関の適正経営を推進し国民医療費の削減を目指します。