コンプライアンス・情報セキュリティー

コンプライアンス
当法人役員には企業倫理、職業倫理の専門家も在任しており、法人としてコンプライアンスは最重要項目として当然に考え実施している。
特にこれからの企業経営において、コンプライアンスは当然の条件であり、コンプライアンスを励行しない法人組織は当然に潰れ消えて行く。当法人は、マネジメントのリーディング組織として社会的責任を果たして行きたいと考えている。

※日本経営学会連合倫理規程 参照

情報セキュリティ
当法人は、Pマーク等は取得しないが、個人情報を厳格に管理し、会員情報を必要最小限に止めている。インターネットの利用は必要最小限としコンピュータ上に電磁的記録の保管をしない。取得した情報は事務処理終了後に速やかに破棄し、必要最小限の情報のみ保管する。電磁的記録による情報はメモリー等に移し鍵をかけた金庫等に保管する。紙ベースの情報も同様に取り扱うこととしている。 これらの決まりを遵守するため「個人情報管理規程」を制定している。 下記の諸規程を参照 
個人情報保護に関する基本方針
個人情報保護管理規程
業務上保有する個人情報の利用目的
文書管理規程